味か?見た目か?お米の食味ランキングと等級

お米の味を格付けした「食味ランキング」

複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象の産地品種を比較していきます。
同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として5段階評価を行い、この結果を毎年食味ランキングとして発表しているんです。
基準になるのはコシヒカリなんですね。
これで特Aに輝いたのが青森のブランド米「青天の霹靂」!
「ひとめぼれ」「こしひかり」「あきたこまち」などは毎年特Aに選ばれて、不動の地位を得ています。
味の良いお米ということです。
ところでお米には、見た目の格付けがあるのをご存知でしょうか?

見た目のきれいさの格付け「等級」

等級とは、農作物検査法に基づき農林水産大臣の登録を受けた登録検査機関によって行われる農産物検査の中の“品位等検査”で鑑定される、主に外見による米の評価のことです。
整粒の割合、形質、水分量の各規準により1等・2等・3等の規格にわかれ、そのどれにも適合しないものは規格外となります。

  • 整粒の割合

    被害粒・死米・未熟粒・異種穀粒及び異物を除いたお米の粒のことです。
    整粒の割合が70%以上で1等、55%以上が2等、45%以上が3等となります。

  • 形質

    形質とは、外見上の特徴のことです。
    皮部の厚薄、充実度、質の硬軟、粒ぞろい、粒形、光沢並びに肌ずれ、心白及び腹白の程度により、1~3等級に分けられます。

  • 水分量

    1~3等すべてが15%以下と定められています。

戸沢農場のお米・おいしさの秘密

戸沢農場では、選別機「ライスグレーダー」を2回通すことで、米の大きさを揃えています。
また色選で乳白米や胴割れ、その他異物を取り除き、1等米に劣らないお米を販売しております。

青森県産あきたこまち
青森県産まっしぐら

ご購入はこちら

私が作っています

種から育てる強くておいしいお米 詳しくはこちら

ブログ

2020/3/9

農家から直接買ったお米が美味しい理由

link

2020/3/2

すごいぞ「まっしぐら」。お米の食味ランキング、初の特A獲得!

link

2020/2/8

味か?見た目か?お米の食味ランキングと等級

link

2020/2/4

青森県推奨米として広く作付け「まっしぐら」

link

2020/1/30

青森県産「あきたこまち」作っています!

link

2020/1/25

あおもり米のエース「つがるロマン」

link

2020/1/20

青森県初の特A米!「青天の霹靂」

link

商品のご購入